マウスピース矯正

マウスピース矯正

新しい自分を手に入れるために

歯並びを治したい人は沢山いるのに、矯正を断念する方は沢山います。
以下の代表的な理由の例に当てはまるあなた、そのデメリットが無く、矯正が始められますよ!

マウスピース矯正

<矯正を断念する代表的な理由>

1. 矯正装置の見た目が悪い
2. 矯正治療は痛みが大きいから
3. 費用が高い
4. 治療回数が多い、長い
5. 金属アレルギーがある

インビザラインによる矯正治療

インビザラインによる矯正治療

マウスピース型の矯正装置・インビザラインは、一般的なワイヤーを使った矯正装置とは異なり、薄く透明なプラスチックでできているため、装着していても目立たないのが大きな特徴です。
目立つ矯正装置に抵抗のある方や、職業上の理由で目立つ矯正装置がつけられないといった方に人気の治療で、1997年に開発されて以降、世界で600万人以上の方が治療を受けてきた実績があります。(2019年8月 現在)

インビザラインがほかの矯正装置と大きく異なるのは、目立たないだけでなく、患者さまご自身で着脱ができるという点です。 食事の際には矯正装置を取り外せるので、治療前と同じように食事を楽しむことができます。 また、矯正装置の素材であるプラスチックの弾性を利用し、弱い力で少しずつ歯を動かしていくため、歯にかかる負担も少なく、治療中の痛みを最小限に抑えます。

インビザラインによる矯正治療 インビザラインのアライナーは、就寝時も含み1日20時間以上装着していただきます。 そして、約10日~2週間ごとに次に段階のアライナーにつけ替えることで、少しずつ歯を動かしていきます。治療完了までに使用するアライナーの数は、症例によって異なります。数が多いほど治療完了まで時間がかかりますが、平均して1~2年ほどで歯並びを整えることができます。 治療期間中は約1~3ヵ月に1回の頻度でご来院いただき、アライナーと歯の適合性やお口の状態をチェックし、次のアライナーをお渡しします。

インビザラインはアライナーの装着時間が治療結果に大きく影響を与えるため、患者さまご自身での管理が必要となる治療です。しかしながら、装置の見た目、痛み、治療中の快適さのどれをとってもほかの矯正治療にはないメリットが多くあります。
目立つ矯正装置や治療中の不快感で、これまで矯正治療に踏みきれなかった方も、ぜひ一度インビザラインによる矯正治療をご検討ください。

当院は随時、矯正無料相談を行っておりますので、少しでも興味を持たれた方は是非ご相談ください。

また、当院は新生銀行アプラスと提携し、デンタルローンを取り入れております。最大84回払いまで可能なので、月々7,500~10,000円程度で矯正治療を受けられますので、ご安心して治療を進めていくことができますので、是非ご利用下さい。

マウスピース矯正のメリットとデメリット

メリット

1. 透明で目立たない

マウスピース矯正は透明で目立たない

インビザラインは、ごく薄く透明なマウスピース型の矯正装置なので、歯の表面にワイヤーを取りつける矯正装置のように目立ちません。そのため、矯正治療中であっても、口元を気にせずに笑顔を見せることができます。また、周りの人に気付かれずに、歯並びを整えることが可能です。

2. 痛みが少ない

マウスピース矯正は痛みが少ない

インビザラインによる矯正治療では、理想的な歯並びにするために、形状の異なる複数の矯正装置(アライナー)を段階的につけ替えていきます。一つのアライナーによる歯の移動量は、わずか0.25mmと少なく、弱い力で少しずつ歯並びを整えていくため、歯に過度の負担がかかることがなく、痛みが抑えられます。また、ワイヤー矯正のように、金属製のワイヤーやブラケットによって、唇や頬の内側の粘膜が傷つくこともありません。

3. 事前に治療終了時の3Dシミュレーションができる

インビザラインシステムは、診断時に採った資料を元に3Dで歯の移動をシミュレーションを行った上で治療計画を立てるので、患者様にもゴールが視覚的にわかります。

4. 取り外しができる

マウスピース矯正は取り外しができる

インビザラインはほかの矯正装置とは違って、患者さまご自身で、装着と着脱できるのも大きな特徴です。歯磨きの際にはアライナーを取り外して、治療前と同じようにしっかりと歯を磨くことができ、アライナー自体も清掃できるので、お口を清潔に保つことができます。

5. 食事がしやすい

マウスピース矯正は食事がしやすい

食事の際にはアライナーを取り外すため、ワイヤー矯正のように「装置に食べ物が挟まる」などということを気にする必要はなく、食べたいものを食べて、食事を楽しむことができます。

6. 金属アレルギーでも安心

マウスピース矯正は金属アレルギーでも安心

インビザラインのアライナーは、プラスチック製で金属を一切使用しないため、金属アレルギーがある方でも安心して矯正治療を受けることができます。

7. 通院回数が少なくすむ

インビザラインによる矯正治療では、患者さまご自身で、アライナーのつけ替えを行なっていただきます。ほかの矯正装置とは違って、矯正歯科医による矯正装置の調整やメンテナンスをほとんど必要としないため、通院回数が少なくすみます。

8. 同時にホワイトニングが可能

マウスピース矯正は同時にホワイトニングが可能

インビザラインのアライナーをホームホワイトニングのマウスピースとして併用できるため、より綺麗に矯正を進めていくことができます。

デメリット

1. すべての症例に適応可能ではない

インビザラインの治療技術の進歩により、幅広い症例に対応できるようになっていますが、患者さまのお口の状態によってはインビザラインによる矯正治療が適していない場合もあります。 顎が前後もしくは左右に大きくずれているなど、骨格に問題がある場合や、歯並び大きく乱れて複雑に歯が重なり合っているような場合では、インビザラインでの矯正治療は適していません。 そのような症状がある場合は、ワイヤー矯正などほかの矯正治療で治療を行なうか、もしくはワイヤー矯正とインビザラインを併用することで歯並びを整えていくことができます。

2. 装着を怠ると計画通りに治療が進まないこともある

インビザラインによる矯正治療において良好な結果を出すためには、アライナーを1日20時間以上装着することが必要です。装着し忘れることが多くなると、目標とする位置までに歯がなかなか動かず、治療結果に悪影響を及ぼしてしまうので、患者さまでしっかりと自己管理をしていただくことが大切です。

3. ワイヤー矯正よりも治療期間がかる場合もある

インビザラインによる治療期間は、ワイヤー矯正とほぼ同じか若干短いケースが多いですが、症状によってはワイヤー矯正で治療したほうが、治療期間が短くなる場合もあります。

4. 診断が甘い、経験が浅い歯科医師でも施術ができる

インビザラインは、従来の矯正のようにワイヤーを曲げたり特殊な技術が必要でないため、手軽に矯正治療の施術ができます。しかし、特殊技術が必要でないが故、スタート時の診断がしっかりできていないと噛み合わせがぐちゃぐちゃになったり、治療期間が大幅に伸びたりします。なので、値段だけではなく、信頼関係を築ける医院で施術を受ける事をお勧めします。

治療のながれ

1. 無料相談

無料相談

矯正とはどんなものか、費用、治療期間、大まかなスケジュールなどの相談をします。

2. 精密診断資料採り

無料相談
無料相談

矯正治療の診断に必要な検査や資料採りを行います。

3. 診断結果コンサルテーション、3Dシミュレーション説明

診断結果コンサルテーション、3Dシミュレーション説明

診断結果や、その結果に基づいた治療計画の提案、最終的にどんな歯並びになるのかを3Dシミュレーションを用いて視覚的に説明、最終的な費用の説明などをします。

4. マウスピース矯正スタート

マウスピース矯正スタート

あなただけのオーダーメイドのマウスピース矯正装置が完成し、その使い方や注意事項などを説明します。

5. 通院

約1~2ヶ月に一度の来院で矯正の進行をチェック♪

約1~2ヶ月に一度の来院で矯正の進行をチェック♪

費用

全額矯正:900,000円
→ 今年中750,000円

部分矯正:600,000円
→ 今年中500,000円

矯正治療に必要な費用は全て含まれています。 虫歯や歯周病、クリーニングなど、矯正治療以外は費用がかかります。(健康保険も使えます。)

治療期間
平均1~3年

(歯並びにより大きく変動します)

© 2017 CREA DENTAL CLINIC All Rights Reserved.

ページトップへ戻る